うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

大切な方へ

私は、負の力に抵抗することができません。

 

私は、ちょっとした思い込みで、

すぐに0か100になってしまいます。

 

でもそれは生来の事で、うつ病になったからでは

ありません。

 

もしかすると、HSPという敏感な気質を持った

人間なのかもしれません。

 

私の居場所はツイッター上にしかありません。

そこにいられなくなるのを恐れて、

異常なまでに過敏になります。

 

言葉をできるだけ推敲します。

時にはユーモアをまじえて。

 

私は弱い人間です。

今も意欲は皆無で、希死念慮にとらわれています。

 

これもうつ病とHSPがなせるワザなのでしょうか。

 

この投稿はツイッターに発信しません。

 

記録はしたいけど、見られたくない。

そんな複雑なようでバカな話です。

 

 

ツイッター上で何人か失いたくない方がいます。

 

はじめてお友達になったあなた。

お世話になって恩返しをしたい2人。

いつも親切に大切にして頂ける3人。

そして、辛い思いをして浮上していない貴女。

心が通じ合うとてもとても大切な2人🌸🌸

私の名前を間違えて読んだ貴女。

バカ話に付き合ってくれるあなた。

そして、気心が知れた人達。

( ↑ずばり過ぎて名前を書けない人達 )

 

その方達を失いたくない。

嫌われたくない。

側で支え会いたい。

 

私はいつもそう思っています。

 

その方達に温かい飲み物をすすめる

私でありたい。

できれば、私の性格、考え方は変えずに

寛解したい。

 

まだまだ、みんなの力を必要としています。

 

その方達にこの投稿を届けたい。

でも恥ずかしくて、情けなくて。

 

私の大切なあなたへ。

この投稿を見たらコメントしてください。

私の承認がなければ、ブログには表示されません。

そして、私の心の中にだけしまっておきます。

 

追記: コメント機能がおかしい可能性があるので、DMでもかまいません。

 

縁があるなら、運命の出会いなら、

きっと届くはず。