うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

2018/7/20 目標と結果

前日までの疲れをとるために、たくさん昼寝しました。
あとはだらだらしていました。

 

そうそう、私の大好きなバンドであり、ツイッターのハンドルネームの元になったバンドのTシャツがアメリカから届きました。
peripheryという名のバンドで、アルバム名が「Juggernaut: Alpha」と「Juggernaut:omega」で、omegaの部分を取っています。

 

f:id:ironcap:20180721192639j:image

 

抗うつ剤が25m増えて、通常人が飲むMAX値150mになりました。
(通常人?変な日本語)

初日の感覚としては、特に変化なしといった感じです。

なんか、何を飲んでも意味がないんじゃないかと思ってしまったりもします。

うつよりも、不安障害の方がネックな気がしているので。

頭はスッキリしていませんね。これだけ飲んでいればしょうがないのかな。

もう、どうしたらいいのかわかりません。

 

ツイッターに書かないようにしているつもりですが、生きがいもなく、家にいても嫌な感じがし(夫婦仲、両親は関係ありません)、希死念慮がある。

 

疲れました。

 

f:id:ironcap:20180721102436p:image