うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

音楽と私②【ちょっといじわる】

今日は、音楽と私を書こうと思うのですが、
いつもと趣を変えて、超有名なのに、私にあわず、ほとんど聴いたことがないバンドを紹介します。
(いじわるですね。下記のバンドが好きな方、ごめんなさい)

 

☆クリーム(Cream)

クリーム(Cream)は、1960年代に活動したイギリスのロックバンド。メンバーは、ベーシスト兼ボーカリストのジャック・ブルースとギタリスト兼ボーカリストのエリック・クラプトン(元ヤードバーズなど)、ドラマーのジンジャー・ベイカーから構成され、スーパーグループの一つに数えられる場合もある。

クリーム (バンド) - Wikipedia

エリック・クラプトン。超有名ですよね。世界三大ギタリストの1人です。
ジャック・ブルースも、ジンジャー・ベイカーも界隈では超有名人なのです。
が、ブルース色が強いんですかね。残念ながら私には合いませんでした。

 

↓ 非公式なので、リンクのみです。超有名曲です。

Cream - White Room - Lyrics - YouTube

 

☆レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)

レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)は、イギリスのロックバンド。略称は、ZepもしくはLed Zep。なお、「ツェッペリン」はドイツ語の発音であり、英語の発音は「レッド・ゼペリン」に近い。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第14位。

レッド・ツェッペリン - Wikipedia

クリームがだめで、ツェッペリンもだめでとか言うと、界隈の人にお前に音楽を聴く資格はない。ぐらい言われそうなほどの超超有名バンド。
おい、おい、ジミー・ペイジまで否定するのかい?この方も世界三大ギタリストの1人ですよ。
すみません。実は、ボーカルのロバート・プラントの声が合わないんです。
そして、このバンドもブルース要素があります。
ハード・ロックの始祖と言っても過言ではないのですが・・・。

 

youtu.be

 

☆ヴァン・ヘイレン (Van Halen)

ヴァン・ヘイレン (Van Halen) は、アメリカ合衆国出身のハードロック・バンド。

米国西海岸におけるアメリカンHR/HM系バンドの先駆者であり、「ジャンプ」などのヒット曲で知られる。また、リーダー兼ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンによる、「ライトハンド奏法」を広く普及させた事でも知られる。

ヴァン・ヘイレン - Wikipedia

お前はいったいなんなんだ。それでもハード・ロックが好きなのか???
と言われ罵倒されてもいいぐらいのバンドです。
というか、上記の3バンドが聴けないとか、残念以外の何物でもないです。
ヴァン・ヘイレンは、ヴォーカルチェンジがあって、デイヴィッド・リー・ロス時代とサミー・ヘイガー時代があります。

はい。どちらも聴きません。ごめんなさい。
というわけで、超有名曲をどうぞ。

 

youtu.be

 

好きなバンドより、そうではないバンドを紹介する方が楽かもしれません。
また、やるかも・・・。