うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

希◯念慮 とかとか色々。

これ、なんなんでしょうね。

 

たまに現れては消えていきますね。

 

たまに長居しますけど。

 

数年まえは、本当にやばかったですね。

 

6階のベランダから落ちようとして、

 

母と嫁に止められて、抱きしめられて、

泣かしてしまいました。

 

ODやリストカットはしません。

理由はないです。興味がないです。

 

念慮さんは、サンタクロースみたいに、皆さんのところに定期的に現れるんでしょうか。

 

元気ですね。その分の力を分けて欲しいです。

 

私は寛解しないかもしれません。

仙人になるかもしれません。

 

半ば諦めムードが漂っています。

42歳、特技なし、資格なし、やる気なし、

元気なし、知識なし。

 

鼻で笑うぐらいないですね。

 

2006年ぐらいに戻って、自分に、環境の変化を恐れるなと言いたいですね。

 

そうすると、皆さんとは出会えなくなる世界になるかもしれません。

 

これ、真面目な話なんですけど、疾患で繋がった皆さんを、私は友人だと思っています。

本当に。

 

数百人も友だちがいますね。

幸せものです。

 

全部milkさんのおかげです。

マジで。

 

まだ出会っていない、運命の友達がいるかもしれません。

しょっちゅう問題を起こす私ですが、皆さんが大好きです。

いつもありがとうございます。

 

皆んなで知恵を出し合って、皆んなで卒業したいな。

 

そんな日が来るといいな。

毎日思っています。

だって大切だから。

 

私は優しい人間ではありません。

繊細なのは自覚してます。

 

よく皆さんのツイートにリプしますが、リプが出来ないツイートもたくさんあります。

力になりたいけど、言葉がありません。

そして、そっといいねを押します。

 

TLは、全部みてます。

変人ですかね。

それでもいいや。

それがいまの私。

 

そうそう、私は、僕、という言葉が嫌いです。

私の中の、僕、は、大学生で終わりました。

 

たぶん、僕と書いた事はほとんどないと思います。

いつも、私、です。

そんな事はどうでもいいですよね。

 

念慮の話が脱線しまくっていますが、それも私らしい一面です。

 

会いたい人が沢山います。

でもあったらボロがでて、嫌われるかもしれません。

その考え方を変えたいです。

 

自分勝手に生きればいいじゃない。

私は私。

 

私の心の師匠から、そんな意図の言葉をもらいました。

 

あのリプでもらったブログは本当に嬉しくて、毎日読んでます。

保存したので、ブログが消えても大丈夫。

 

まさか、あの方が助け舟を出してくださるなんて、思いもしませんでした。

 

私がフォローしてる方で、普段何をしているか、なんにも知りません。

 

それでも、心の師匠です。ずっとね。

 

私が発する言葉は、嘘や同情、八方美人ではありません。

 

リプする内容が浮かんで、即、気持ちを伝えます。

それで喜んで頂けているなら、いいなと思います。

 

明日もリプしたいな、リプしたくなるツイートを探します。

 

今日は、わざとツイートを控えましたが、体に悪いですね。

いまは、ツイッターが私の居場所です。

 

使い古されたツイッターが、こんなにも利用価値があるなんて、思ってもいませんでした。

 

私は今のところ、小さい非難で大きなダメージをうけてしまう心境にいます。

 

はやく、脱出したいな。

楽になりますよね。

でも、脱出したら、せっかく友達になれたのに・・・

まだ離れたくありません。

矛盾ですねw

 

それが私。

今の私。

それでもいいなら、そばにいてください。