うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

独自ドメインを止めたのに、復活しました(大いなる勘違い)

つい数時間前に、独自ドメインでの運用を止めるという記事を書きました。

 

しかし、なんか納得がいかなかったのです。

 

なぜなら、なんで年間24000円も取られなければ独自ドメインでのhttps:化運用を続けられないのか、つまり、Chromeユーザーにとって、独自ドメインでhttps:化していないブログはさようならということになるからです。

 

これはいくらなんでもひどいのではないか、と思い再び検索を始めました。
2つの重要な事をみつけました。

 

1つは下記の画像。24000円と書いてあります。

これが私が24000円と書いた根拠です。

 

f:id:ironcap:20180629160142p:plain

よくよく見ていると、”お名前.com”のレンタルサーバーで利用したい方と書いてあります。

すっかりこれで、だめなんだと諦めていました。

ここまでが昨日時点の話です。

 

で、さきほどみつけたはてなブログのページにこう書かれていました。

staff.hatenablog.com

※ドメインの証明書は外部サービスを利用した自動取得を検討しており、独自にご用意いただく必要はありません。また、独自に取得した証明書を利用できる機能を提供する予定もありません。

 

えっ??

そうなんです。私、おおいなる勘違いをしておりました。

そこで、次のページを発見しました。

 

staff.hatenablog.com

 

このページ内にある通り、

ダッシュボードから「設定画面」にアクセスします。

f:id:ironcap:20180629161317p:plain

このHTTPS配信の状況が有効になっていました。

(この時点では、はてなブログのドメインを使用)

 

で、試しにと思って、取得済の独自ドメインをいれてみたところ、

なんとhttps:化されているではありませんか。
もう完全に勘違いでした。
一つ前のブログを読んで頂いた方に深くお詫び申し上げます。
ということで、独自ドメインで再度運用させていただきます。(1年分お金をかけているので)

 

また、グーグルアドセンスという広告については、さっさと解約してしまったので、

今後どうするか改めて考えたいと思います。

なぜなら、1か月で80円ぐらいしか広告収入がなかったので。

(広告収入は一定の額に達していないと、お金をいただけません)

 

以上、大変な誤解とお詫びの投稿でした。