うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

日々の暮らしかた、療養の仕方がわからなくなりました

もう、タイトルのまんまです。
毎日同じことの繰り返し、起きて、散歩して(週5)、食事して、趣味をして(できない日がかなり多い)、寝る。

 

まあ、当たり前の生活ですね。
人間ですから。

では、今回も分解します。

 

①起床

妻のアルバイトの関係で9時起きで目覚ましをかけています。
妻はあまり体力がないので、長めに休んでいます。
昔の話になりますが、私は、休職した10年前(記憶がなく妻から聞きましたが)夜中にふと起きだして、リビングでテレビを見ていたそうです。ん~、本当に覚えていません。
そのかわり、日中はほぼ眠っていました。
数年して、過眠期が来ました。14時間寝ていました。中途覚醒なしです。
ちゃんと薬も飲めてませんでしたね。10時間で4回分ですから。
今はどうかというと、2パターンあります。

・目覚ましまで起きない
・4時5時に起きてしまい、暗い部屋の中、座椅子に座ってタブレットでテレビをみたりみなかったり。これを早起き期と名付けました。2か月ぐらい続きます。
結果的に、睡眠は不安定です。
昼寝はできるだけ我慢します。風邪ぎみの時は寝ますが。

 

②散歩

これも数回書いた気がしますが、妻のバイト先まで2人で歩いて通っています。週5になります。歩数計にして、7000歩ぐらい。どこかで8000歩ぐらいが理想と見たことがあるので、ちょうといいかと思います。
これから梅雨なので、車を使う機会が増えてしまうので、家で踏み台昇降します。
たぶん。

 

③食事

3食食べてます。前書いた気がするので省略しますが、糖質ダイエット系で、間食は強炭酸水を飲んでいます。(スーパーで1本73円 安い?)
1日2本飲む日もあります。少しずつ痩せてきました。でも全盛期より20kgオーバーです。

 

④趣味(音楽、ゲーム、マンガ)

1人の時は片耳用イヤホンをPCにつないで、音楽を聴いています。数時間聴いてますね。聞き流しですが。
片耳の理由は、親が部屋をノックした時に気づくためです。
音楽は問題なしです。

問題は、ゲームとマンガ。
これも数回書いていますが、ゲームが出来ない事といったらストレス溜まりすぎで胃に穴が開きそうです。ゲーム大好きなんです。ゲームを買うことも大好きなんです。
でも、電源いれて数時間放置して、いつのまにかスリープモードに入って画面が消えています。
もうほんとうに悔しい。一番の苦痛です。アホらしいと思われてもなんとも思いません。好きなものは好きですから。

マンガ、これも字が頭に入ってこないんです。つまり、ワンピースやハンター×ハンターなんて、なんじゃこれ状態なのです。
唯一読めるのが、キン肉マン。毎週月曜日の0時に無料で連載してます。もうページをめくるたびに”うぉー”となります。
前シリーズの時にシルバーマンが出てきたときは涙がでましたからね。
もうたまりません。このへんで・・・。

 

⑤寝る

最近、無理にやることをしないということが意識的にできているので、一日に成果がなくても寝ることに罪悪感はなくなってきました。ただ、嫌な夢を見るので、寝るのが怖く、いつも音楽を片耳イヤホンで流しながら寝ています。
短期効果の眠剤と抗不安薬を少し強めで飲んでいます。

 

で、療養の仕方。

なんなんでしょうね。趣味ができないということは、勉強ができないとイコールになります。字が読めないので。
図書館も苦手だし、今時点ではここで手詰まりです。
いつになったら先に進めるのか、もう進めるのに逃げ(略

 

こんな感じの毎日です。