うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

【音楽】ハロウィン(Helloween)あえての黒歴史

【ハロウィン(Helloween)】あえての黒歴史を紹介します。

ハロウィン (バンド) - Wikipedia

ハロウィンとはジャーマンメタルの顔であり、フォロワーバンドも初期のハロウィンの楽曲をリスペクトする曲調が多い。ジャーマンメタルとは、1980年代後半までのパワフルなメロディアスメタルにスピードを足したものを示す。

ジャーマンメタル - Wikipedia

 

パワフルスピードメタルの代表例を1曲。パワーとスピードを失い、キャッチーな部分だけを残したアルバムから3曲を紹介します。個人的には、この黒歴史のアルバムも好きである。

(公式動画が見当たらなかったので、リンクだけ記載します)

①歴史的傑作「Keeper of the Seven Keys: Part II」より、"Eagle Fly Free" 

https://youtu.be/vUl6hPCYAvc

 

②黒歴史「Pink Bubbles Go Ape」より、"The Chance" https://youtu.be/KBZDKkd2p2A

 

③黒歴史「Chameleon」より、https://youtu.be/daIcImU3Ghg

 

④黒歴史「Chameleon」より、https://youtu.be/MqfHkLy5-E4

 

ハロウィン(Helloween の曲調が変わってしまったのは、作曲ギターを担当するカイ・ハンセンが脱退し、ボーカルのマイケル・キスクの発言権が大きくなり、レコード会社とのすったもんだも重なり、迷走してしまったからだと思われる。(wiki参照)

 

このアルバムの後、新ボーカルを入れて昔のハロウィン節に、新ボーカリストのキャッチーなメロディラインを加えることにより、復活を果たす。現在も勢力的に活動中。というか、マイケル・キスク時代の方が圧倒的に短い。

 

おまけ

復活曲の代名詞

Helloween - Where The Rain Grows (1994)


Helloween - Where The Rain Grows (1994)

 

2017年、現在のラインナップに、カイ・ハンセン、マイケル・キスクを加えた期間限定プロジェクト


HELLOWEEN - Pumpkins United (OFFICIAL LYRIC VIDEO)