うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

今日のつぶやき

毎日毎日ズルズル過ぎて行くのが辛い。 家計を支えないといけないと考えてしまう。 何をもってして、寛解したといえるのだろう。 コミュ症があるから、寛解しても先が見えない見たくない。 抗うつ剤を変えるべきか。いまなら昔ダメだったやつも効果あるかな。 

そもそも私はうつ病なの?

 

頭の?心?が壊れた原因を見直す必要があるだろうか。 原因に思い込みはないだろうか。 ただわかっているのは、人が苦手な事。適応できてない?カウンセリング、セッションが必要?諦めてない?お金がない? 何か何かないのか。ツイが負担になってない?救いになってる?甘えてない?甘えってなに? 

 

あ〜スマホの画面がゆがむ。体調不良のサイン。引っ越ししたいな。大好きなららぽーとの側のタワーマンションに住みたい。趣味を全部リセットする?音楽はデータ消せばいいし、ゲームは売ればいい、マンガも売ればいい。何が残る?後悔だね 

 

身体は弱い、頭はだいぶ鈍った。何度も書いてしまうが、ツイの挨拶が迷惑ではないのか?毎日毎日同じことしか考えてない。学習していない。友だちはいない。いても面倒に感じるだろう。自分の時間を取られるのが嫌だから。 

 

お金が全てではないと主治医はいうけれど、生活できなくなるからお金が必要。時間を止める能力が欲しいとたまに思う。お金だけ盗めないかと。妄想は自由、だけどその分誰かが不幸になる。地元の駅前ビジネスホテルに泊まるのって楽しいよ。 

 

お金はあまりかからないし、最小限の荷物で出かければ、それに集中するほかない。本とかね。意外とおすすめ。ネカフェよりも広いからいいね。スーパーでお菓子を買い込んでね。自動洗髪機が欲しい。あるのかな。とりとめのないことをツラツラ書く。これもストレス発散かな。