うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

今日のつぶやき

無理をしない。 これって万能な言葉に見えるが、実は1番難しいハードルなのかもと思った。楽したければ、自分以外に迷惑がかからないならいくらだって楽できる。 どんなに辛い症状がでても、少しは無理しないといけない場面は多い。 難しいな。考え過ぎ? 

 

回避方法を考えなければならないということは、普段と違う思考なり行動をすることになる。 私の主治医は毎日の生活に少し負荷をかけて慣らしてみてくださいと言う。 やっぱり無理しないって難しい。 って、考えているだけで無理してる? 

 

言葉を伝えることって難しい。 抑揚、表情、背景、価値観、タイミング、丁寧度 私が難しいと思うのは、相手がその言葉に対して持っている価値観。 ここに自分と相手の齟齬があると、違う感情が生まれてしまう。 ふむ。たくさんの人の言葉に耳傾ければ少しは学べるかな。 

 

あー、無理しないって、いまはできないことはしない ってことか。 

 

夜になって唸るのは、不安じゃなくて、何もできないもどかしさから来ているのだと思う。 内側から何かがでてきて、それが唸り声に変わる。 なぜそうなるんだろう。 毎日毎日。 

 

これらについて、有益なリプを頂きました。

ありがとうございます。

何もしていないようで、日々勉強してますね。