うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

小さな輪でも、繋げていけば綺麗な飾りになる。

 

飾りはみんなで楽しむ為のエッセンス。

 

少しずつその輪を繋げていけば、いつのまにか会場中が人の輪になる。

 

輪から離れそうになっても、となりのの輪が繋げばいい。

 

輪から出たかったとしても、隣と繋がっているから、全部から切れるのではなく、部分的に繋がったままにすることもできる。

 

大きくなり過ぎた輪は、たわんでしまうかも知れないけど、一つの輪が何処かに支えを求めれば壊れることはない。

 

いつかは輪が分裂するかも知れない。

でも、それぞれの輪が繋がっていたことは事実として残る。

 

それだけでもいいと思う。