うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

山登り

私の長長期目標は健康で長生きすること。

 

私の中期目標は、就職すること。

 

ではこれから、少し先にある中期目標に辿り着くまでにどんな短期目標を建てればいいでしょうか。

 

順不同で5個の目標を、後は中期目標に繋がる短期目標を順に決めてみます。

 

①決まった時間に寝て、決まった時間までに起きる

②昼寝はしない。する場合は15時までに20分程度

③散歩を続ける

④集中力を高める為に、活字の本を読む

できれば30分程度

⑤何もしない日があっても自分を責めずに気を落ち着かせる

 

⑥質のよい生活を具体的にし、実践する

⑦薬を少し減らしても、可能な限りや抑うつ状態にならないようにする

⑧作業所について具体的に調べて見学、手続きをする

⑨作業所に通う

 

⑩就労支援施設でリワークをしつつ、就職先を探す( 地元にそういう場がある )

 

 

⑥から急に登る山の斜面がきつくなっています。

今日書いた目標は確定したものではなく、あくまで今時点で考えつく目標です。

⑥の状態を長く続けていれば、その先が見えるでしょう。もちろん主治医と相談し、家族と相談し、自覚しなければ達成は難しいと思います。もしかしたら、一年二年かかるかもしれません。でもいまさら時間について焦っても過去は戻れないので、少しずつ進む、あるいは避ける、下がることも必要でしょう。

 

昨日の図書館、初めて顔を合わせた方との1時間の会話、認知行動療法の仕方の初歩を学んだこと、これらは全てこの1ヶ月でできた事です。

確実に前を向いています。

 

後ろにも歩いてきた道があります。その道の幅を広くすること、つまりは心の余裕を持つことをしていく、これを急がず、焦らず、着実にこなしていきたいです。 

 

今日はそんな風に思いました。

 

定期的にこの投稿を見直し、落ちてしまってもやり直すセーブポイントにしたいです。