うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

疲れてると何もできない

疲れてると何もできない。

はい、そうですね。当たり前です。

 

普段は精神的に疲れていて、何かしなきゃ、何か結果を残さなきゃとずっと思っています。

自宅にこもっていると、どうしても頭でっかちになりがちです。

頭でっかちなら負けません。(誰に?)

 

前にも何度か書きましたが、一日の中で何か成果をださないと、無駄な一日を過ごしてしまった。また一日過ぎてしまう。どうしよう。

 

このループに何年もはまっていました。

 

1度だけ、同じことを考えいる方のツイートを見たことがあります。

その時、少し安心しました。同じ事を考えている人がいることを。

 

しかし、最近、成果なんて自覚してなくても出ているのだと気が付きました。

なによりそれを感じているのが、ツイッターとブログ。

ツイッターにつぶやく内容を考えているだけで頭を使っています。

ブログを書くために集中し、文章を書いています。

昔、読書感想文が大嫌いで、”〇〇だと思いました。”を連発することしかできなくて、先生に「これだとあらすじですね」と言われたことをよく覚えています。

そんな私でも、下手くそながらも文字を並べ、誰かに読んでもらえている。

とても不思議な感じです。

 

今回の疲れているは、体の疲れです。

今日も暑かったです(関東圏)。

約1時間の散歩をしました。

7000歩ぐらい歩きました。

汗がたくさん出て、重くなった体重もかさなり、とてもとても疲れました。

なので、散歩後3時間ぐらい何もできませんでした。

大げさなようですが、本当ですw

 

これが真夏になるとどうなってしまうのでしょう。恐ろしく暑い夏にならなければいいのですが、散歩は3年目なので、なんとか乗り越えられると思います。

ただ、真夏はスポーツドリンクの携帯、わきの下に保冷剤を入れて体温を冷やすということをしています。

もしかすると、中途半端なこの時期が気が抜けてて一番体に響いているかもしれません。

 

ほんと、ぐったりしてます。ダイエットもはじめるので、大丈夫かなと少し心配もします。水分と塩分をとっていれば大丈夫ですかね。

 

がんばろう。