うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

捨てる

大した話ではありません。

でもいい選択だったと思っています。

 

捨てたもの

・長年積んだままになっていたゲームソフト

・長年読んでいない本

クリアしなきゃ、読まなきゃと思い込むがあまり、いつも頭の片隅にいて、焦りを起こしていた。

 

・ネット系

ブラウザのお気に入りを見返して、ずっとみていなかったサイト分を削除した。

 

・録画したドラマやアニメ

いつかみなきゃと貯めていたものを、ぐさりと消した。見たくなったらレンタルしてくればいい

 

・自分が元気な時の為のやることリスト

よくよく考えて、リストの項目を半分くらいにした

 

・スマホアプリの整理

使っていないもの、OSのアップデートで正常動作していなかったものを消した。

ゲームもたくさん消した。

 

・ルーティンの簡略化

日々の最低限のやる事を、自分を甘やかす為に減らした。家族に押し付けてはいない

 

・考え方リスト作成

今まで感じていた自分に負担をかけていた感情を捨てるために、今は必要ない考え方を捨て、大切なものを書き出した

 

・SNS系

整理した