うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

海外ドラマ

私は病気になるまで海外ドラマを字幕で見る機会がほとんどありませんでした。

TVでやっていて、吹き替えで観ていた懐かしいドラマは、

・大草原の小さな家

・フルハウス

・ナイトライダー

・Xファイル

がぱっと頭に浮かぶ程度です。

 

それまで楽しく見ていた民放のテレビ番組が見れなくなり、テレビをつける機会がほとんどなくなりました。

音楽だけは聴けていたのでツタヤにはよくいっていました。

その時点では、レンタルといえば映画のレンタルとう印象しかなくて、ドラマのコーナーを見ていませんでした。

 

そこで試しに借りてみたのが、”CSI:科学捜査班”でした。

字幕でドラマを見ました。あ、これなら見ていられるかもと思いました。

その時点でCSIは何シーズンまでいっていたか、スピンオフのマイアミ、ニューヨークを放送していたかは覚えていませんが、とにかくCSIシリーズにどはまりしました。

(それ以来、吹き替えで映画を見ることはなくなりました。ドラマはケーブルテレビ等で吹き替え版を放送していたので、声に違和感がなければみてました。)

 

その後もツタヤに通い、

・24

・プリズン・ブレイク

・ザ・ホワイトハウス

・スーパーナチュラル

・FRINGE

・クリミナル・マインド

・ライ・トゥ・ミー

等々借りまくりました。(コメディ系はみていないですね)

それ以来、海外ドラマを見ることが趣味になりました。

最近も色々録画しています。ただ見る元気がなく、スローペースでみています。

 

一番面白かったのはなんだろうと考えてみました。

以下順不同で5選

・CSI:科学捜査班(シーズン6まで)

・ウォーキングデッド(シーズン5まで)

・ブレイキング・バッド

・24(シーズン8まで)

・クリミナル・マインド(シーズン2まで)

シリアス系がおおいですね。

 

今回”海外ドラマ”というタイトルで投稿しようと思ったきっかけは、"SCORPION"がシーズン4でキャンセル(次のシーズンがない)というニュースを見たからです。

"SCORPION"、荒唐無稽感はありますがかなり面白くて、よくできてるなと感心して見ていました。

あと、”サバイバー 宿命の大統領”もシーズン2でキャンセルになりました。
ショーランナーという現場責任者が何人も変わったらしく、色々あったようです。

 

日本に来ている番組しか見ていないので、正しくないかもしれませんが、アメリカのドラマは2クールで1シーズン(20話強)が多く、人気があれば放送中もしくは番組改編時に次のシーズンをやりますよ(更新と呼んでいる)ということになっています。

 

ほとんどのドラマは次のシーズンに繋げたいので、最終話に「えーそこで終わるー???!!!」という形式を取ることがかなり多いですね。

クリフハンガーと呼ばれます。

今までで一番ひどかったのは、ウォーキングデッドのシーズン6からシーズン7のクリフハンガーでしたね。えーこれで半年またされるのかと・・・。

 

大した内容の投稿ではありませんが、海外ドラマをあまりみたことない方は損してますよ。面白いのたくさんありますから。

レンタルもよし、ストリーミングサービスに加入するもよし、いいドラマ、ドキドキするドラマ、泣けるドラマがたくさんありますよ。