うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

欲求

食欲、睡眠欲、性欲

 

①食欲

これは、かなりやっかいだ。

過食である。間食が多すぎるのだ。

胃が休まる間もなく、胃には食べ物が入っていく。

飲み物が欲しいことは食欲というのだろうか。

カフェインカットコーヒー、紅茶、麦茶、カフェインレスカモミール。

常に何かを飲んでいる。

だいだい、口をつけたら、一気に全部飲んでしまう。

体重は20kgは増えた。1日で体重が2kgぐらい上下する。

寝る前、必ず何かを食べたくなる。

昨晩も我慢して我慢して、我慢できなくて食パンを1枚食べた。

そして、2枚目も食べた。。

何でなんだろう。三食ちゃんと食べている。

よく噛んで食べている。

でも頭が食欲を促す。

やはり薬の影響なのか。

我慢しようとするとそわそわして、じっとしていられなくなる。中毒みたいだ。

 

②睡眠欲

これは、いまはあまり意識していない。

急性期はほとんど眠っていた。

横になっていたのではなく、眠っていた。

しばらくして、薬を飲む為に起きるのを除くと、14時間寝ていた。

3年前ぐらいからは、6から9時間睡眠で、可もなく不可もなくといった感じた。

睡眠欲は大丈夫そうだ。

 

③性欲

これは、急性期は4年?ぐらい、何もできなかった。

いつからか忘れたが、少しずつスキンシップが戻ってきた。

妻とのタイミングが合わず、自分で処理することもあるが、これも可もなく不可もなくというところだ。

 

 

 

やはり、食欲。

どうしたらいいのかわからない。

置き換えダイエットは、難消化性デキストリンが胃を圧迫し、胃痛になり断念。

低カロリーの食べ物を用意しておいても、普通に間食してしまう。目の前にあったらダメなのだ。

食欲を抑える方法はあるのだろうか。

薬以外でね。