うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

子供の日

子供の日に何か買ってもらっていたのは、いつまでだったろう。

うちの親は甘いので、今年もお菓子とかくれるかも知れない。

 

昔は、ずる賢く計算して、祖父母ら親にゲームソフトを買ってもらったものである。

GWセールもありましたからね。

 

実は昨日、かなり落ち込んで復活したあと、気晴らしにラーメンを食べに行きましたが、帰り道に中古ゲーム屋にいって、2000円程度のソフトを買いました。

妻のアイディアです。

アラフォーにして、またプレゼントを貰いました。

いつまでも子供だなーと思いつつ、でもやっぱり嬉しかった。

単純なんです私。

 

そういえば、私達には子供はいません。薬を多用していたことと、経済面から子供を諦めざるを得ませんでした。

親になれないということは、おじいちゃんにもなれない訳でいまさらながら悲しくなりました。

弟には子供がいるので、いいおじさんになりたいです。

私は自分のおじさん、おばさんに敬語を使っていますが、弟の子供にはもっとフランクに接して貰いたいな、と思っています。

 

子供、欲しかったな。

女の子だったら、かりん と名付けたかった。😥