うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

無限ループ(5/4 13:41追記)

5/4 13:41追記

頓服を飲んで眠ったら多少ましになりました。
ネガ投稿失礼いたしました。

 

※時間指定で投稿してます。

 

無限ループ。

実際はそんなことはないのだけれど、朝起きて、食べて、なんかして、寝る。

 

ループ① 妻がバイトの日(週5)

9時前に起床して、朝ごはんを食べて、ボーっとして、12時前に一緒に家をでてそのまま散歩。約1時間歩いて7000歩。

13時半ぐらいに帰宅するが、何をするわけでもなく15時。なんかしなきゃと思いつつ、何かしたりしなかったり。

18時過ぎに夕飯。洗い物は私の役割。

なんだかんだで、20時。

妻を迎えに行って帰ってきて、何をするでもなく、就寝時間。

 

ループ②

朝ごはんを食べた後、2人で朝寝。

昼まで寝てて、起きたら昼ごはん。

なんだかんだで、1日が終わり。

 

もうなんなんだろうか。

これでも、規則正しく生活してるからいいじゃない、と思う人もたくさんいるかもしれません。充分生活できてるじゃないと思う人もたくさんいるかもしれません、

でも、自分が不甲斐ない、情けない、惨め、悔しい、とにかく腹がたつ。

10年もこんな生活してて、未来は見えないし、一生妻だけに負担をかけれるわけもないし。

義理の親にも日がたつにつれて合わせる顔もないし。(正月も帰省できなかったし、今年は会いたくない)

生活していれば、ごはんやトイレ、シャンプーや水道、世間のだれかの収入にはなっているんだと思うけど。

 

ああもうよくわからない。甘ったれでもいいよ。

ブログの読者が減っても文句はいいません。

ツイッターのフォロワーさんが減っても文句はいいません。

 

消えたい

消えたい

消えたい