うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

辛い。

ここに何を書いてもしょうがないことはわかっている。

 

辛い

 

本当に死んでしまいたいわけではないのだけれど、消えてしまいたい自分がいる。

日々の生活の中でできること、できそうなことのハードルを下げることで心への負担をかけない方が良いという記事を目にした。

妻も同じで、起きて三食食べて、ちょっとマンガやらドラマやら、できそうなことを少しできれば十分じゃないかという。

でもそんなんで生きているといえるのだろうか。

大病を患って毎日必死に生きている方には大変申し訳ないし、身勝手そのものなのだが、私の中のコップはもうあふれている。

 

辛い