うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

中毒

今回は、急性期に中毒になった食べ物について書きたいと思います。

 

・メロンパン

正直、これにハマっていた、むしろメロンパンしか食べられない時期があったそうです。

まるで人ごとのようですが、前にも書いた気がしますが、覚えていません。当時住んでいた場所から5分圏内にコンビニがあったので、ふらっと買いに行ったり、買ってきてもらっていたそうです。

この頃はメロンパンしか食べてなかったそうです。妻も辛い時期だったはずなので、どの程度本当の話かわかりません💦

脳が甘いものを欲しがるというような話を聞いた事があるので、これがそれだったのでしょう。

 

・氷

これは記憶があります。

コンビニに袋に入っている氷ではなく、

こんな感じのやつです。

f:id:ironcap:20180430050622j:image

これを1日に2つぐらい食べてました。

まるでタバコを吸わないと落ち着かないようなレベルで食べていました。

味付けなどはしないで、そのままの状態で、食べていました。

今思えば、かなりおかしい中毒でした。

 

・ガリガリ君

氷期が終わった後は、ガリガリ君中毒になりました。1日に4,5本食べていました。

この時に住んでいた家の側にもコンビニがあったので、毎日買いにいっていました。

たしか、4年前ぐらいだった気がします。

ガリガリくんは明け方4時ぐらいにふらっと起きて、パジャマのままでコンビニに行っていました。妻はかなり心配していたようです。

夢遊病かと思っていたそうです。

また、希死念慮が強かった時期だったこともあり、とても心配をかけていました。

 

 

3つほど書きましたが、いまは何かにハマってはおらず、普通の食生活を送っています。

しいて言えば、夕飯後に食パンが食べたくなるぐらいでしょうか。

妻がバイト先から帰ってくるのが21時過ぎなので、いわゆる飯テロ状態で食べたくなります。

 

血液検査を定期的にしているので、糖尿病にはなっていませんが、中性脂肪の値が高いので、なんとか我慢できれば良いのですが。

今日から実践してみようかな?

お腹が空いてなくても食べたくなりますが、歯磨きをすると、食欲が減るようなので、試してみたいと思います。