うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

生きる糧(4/29 update)

昨日、すごく楽しみにしていた、映画アベンジャーズを観てきました。

ネタバレはしませんが、監督さんは各キャラの特性をいかしつつ、みんなを活躍させるシーンを撮るのが上手いとの定評の方でした。

実際その通りで20人ぐらいのメンバーが大活躍でした。

 

映画を観終わった後にクレープを食べていたのですが、

何故か涙がでてきました。

映画で泣いたのは、"ツレうつ"と、"ウォルト・ディズニーの約束"と合わせて3回目、

普段は感情があまり表にでないはずなんですが、不思議です。

ツレうつの時は1人で観に行きましたが、1番後ろの席で号泣してました。

 

あれから随分と時間がたちました。

あの時より確実にうつは良くなっていますが、2回目はみたくありません。

1番辛い時期を思い出しそうで。

 

 

ずっとアベンジャーズを楽しみにしてたので( 今までの作品、全部観てます ) 、当面の生きる糧になる目標?が無くなりました。

 

1番の趣味のゲームも楽しめないし、本もマンガもあまり読めないしで、子どもの頃からの趣味に没頭できないのがかなり辛いです。

アラフォーだからって、ゲームやマンガは見捨てませんよ。私という人間の核ですから。

 

次観たい映画は、デッドプール2、でもどうしても観たいわけではなく、なんだろう、アベンジャーズで燃え尽き症候群になったんですかね。

 

ツイッターでたくさん輪( #milkカフェ )が広がって、毎日にはりが出来たから、それが糧かなーと。

みんなが少しずつ進んでは戻りを繰り返し、それを文字のみで追いかける、本当の気持ちは文字だけでは表現できないけど、辛さはわかるので、疾患がない人よりは、励まし合えると思っています。

 

1日の中でも急な上がり下がりがあることなんて、普通理解されずらいですよね。

 

なんか、また話が飛び飛びになってる気がする。

まあ、いいか。伝わる人に読んでもらえていれば嬉しいなと思います。

 

今回はこの辺で。