うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

なんでだろう (4/8投稿分)

※他のブログサイトから引っ越して来た為、順番に転載しております。

 

自分は回復期だと思って、焦ってるのかな。どうしたらいいかわからないよ。辛いよ。悲しいよ。
なんで成果をだして、神経すり減らして、客先に常駐して、土日も緊急連絡用携帯もって、褒められて、

このありさま、あれから10年、まだ夢に出てくるんだよ。就職するには、論文仕上げなきゃって夢に、なんで会社のメンバーが出てくるんだよ。

だから、寝たくないんだ。

 
(追記 大学に通っていたため、就職をするには、論文を書いて、卒業する必要があります。現在、再就職への焦りをもっていますが、ステップとして、論文を書かなきゃということが、夢に反映しているのだと思います。