うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

いつも気が付けば夕方 (4/7投稿分)※ネガ注意報発令中

※他のブログサイトから引っ越して来た為、順番に転載しております。

 

私は休職2年、復職挑戦2回、復職失敗からの8年無職です。

 
家族の支援と障害年金を頂けているので、生活できています。
 
本来ならば、それで十分な休息環境が整っている訳ですが、段々回復してくるにつれて、何かしなきゃ、趣味をしなきゃ、勉強しなきゃ、読書しなきゃという焦りに襲われています。
 
""そんなんだったら、働けるだろ、もっと忙しく・厳しい環境の人間はたくさんいるんだぞ""と言われても言い返せません。(そんな必要はないのかもしれませんが)
 
しなきゃ、しなきゃ、時間がもったいない、なにかやろう、どうしよう、マンガも録画したテレビも、積みゲーもやらなきゃやらなきゃ、と。
 
とにかく、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、損、
の繰り返しです。
そして損からの不満足、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、満足感がない1日、
もうアホかと・・・。
 
正直、これがすーっと解決すれば、一気に先に進めそうな気がします。
損、満足感、できた、できない、やるべき、やれること、
今日も無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄