うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

とてもとても大事なこと

今から、私という人格の根幹にかかわる、でも、しょうもない事を書く
私を知らない人(世界の人口ー3人ぐらい)にはどうでもよいことだろう。
(関係ないが、私にリアルな友達はいない、というかいなくなった)
あと、何も考えずに文書を書いているので、よく脱線する。
しかし、私にとっては現状を打破できる、そして未来に繋げて行く何かになるかもしれないと思って書く。
 
ここ何年もゲームを楽しく感じられない。(ここでいうゲームとは、テレビゲームであり、スマホゲームでもギャンブル系のゲームではない)
大人になるとゲームは楽しくなくなる、つまらなく感じるということを暇さえあれば検索している。癖のようなものだ。
自分の中の答えと一致しないと、これは違うと決めつけて、また次に行く。
 
小学生の時からゲームと共に成長してきた私にはゲームがない世界は考えられない。おじいさんになっても遊んでいるだろう。
ゲームがつまらないと感じ始めてから、数打てば当たる主義になって、安い中古のゲームを買うことが日常になった。
しかし、安物買いの銭失いとはよく言ったもので、安くなったゲームは大量に売れたゲームかつまらないゲームかのどちらかで、大抵は1日だけプレイして、すぐ新しいのが欲しくなる。(スポーツ系はその限りではない)
だがしかし、新作でかった、ペルソナ5、ゼノブレイド2、等々、世間からの評価も高く幅広い年齢層でも楽しんでいるゲームすら楽しく遊べない
 
私にとって、ゲームをしないということは苦痛であり、ゲームができなかった日が無駄な1日になると思い込んでいる。
 
度々、22時過ぎからの時間帯が苦手で、「1日終わってしまう、今日は無駄な日だった」と愚痴を吐く。
愚痴を吐き、ひどく落ち込む理由は、ゲームが楽しくできなかった日のことをさしているのだ。わかっていたけど、認めたくないなかった。
 
休むとは何かわからない、というセリフも散々口にした。私の場合は、寝るとか、ボーっとテレビを見るとか、音楽を聴くのではなく、適度にゲームを楽しめたことが休んだことになるのだと思い込んでいる。
 
こいつ、いい歳して何言ってんだ、と言われても全然かまわない。
私という人格を作ったのは、家族、学校、見栄、などと同じレベルで、ゲーム、音楽、マンガなのだ。
マンガは、文字をおいかけるのがつらいので、最近あまり読めていない。
音楽は常に共にある。
しかし、問題はゲーム。私が社会復帰から逃げている(と考えてしまう)のは、ゲームをする時間が減ってしまうからに他ならない(と思い込んでいる)
正直、甘え以外のなにものでもないと思い込んでいる。夜寝る前に、毎晩のように妻に「ごめん」といい続けている。
 
とはいっても、朝から1日暇な日でも、(現時点で)ゲームをするのは1時間未満(電源だけ入っている)なのである
昔は食事もせずにゲームをしていたものだ。社会人になってもそうだったこともある。通勤電車では必ず携帯ゲームで遊んでいた。
 
ここで悩んでしまう。私は本当に病気なのか、病気を長引かせているのは甘えなのではないか、調子が良くなっても自分の中の負の力で、悪い症状を演じているだけなのではないかと。
当然ながら、うつ状態の時はゲームも他のこともやる気が起きないのは当然だ。
脱線するが、そう状態の時は、とにかくゲームを買いまくった。リボ払いのカードがMAXになるまで。
(ここ、非常に重要なのだが、リボは人をだめにする。月に一定量返済することにはなるが、基本はあるとき払いなのだ。つまり、どんどん買えてしまう。キャッシングと変わらないのだ。なので、傷病手当金を頂いている方、無性に物が買いたくなってもルールをつくって計画的に貯金してほしい。私は、休職から無職になって、10年たつが、引っ越しを3回した。これで100万は飛んでいる。ゲーム代を足したらいくらになっていただろう。貯金もなくなり、生活費にこまり、最終的に実家に住むことになった。最悪でしょ。私。 ※障害厚生年金が3から2級になって、頂ける年金が増えたので、リボは完済し、解約した)
 
長々と訳の分からないことを書いているが、私の中では毎日毎日が苦悩なのだそして、そのループからでようとしていない。10年たっても寛解していないのはこのせいなのだ(とおもいこんでいる)
今朝もいつも通り「ゲーム つまらない」で検索をしていら、ある掲示板のまとめサイトに目がとまった。
掲示板の転載はルール違反なんだろうが、勘弁してほしい。ここに答えがありそうなのだ。
 
 
 
Aさん:なんかゲームクリアしないまま次のゲーム買っちゃってどんどん積みゲーが増えてくんだけどこれってまずいかな
 
Bさん:まずは目の前のゲームを1つずつクリアしていく事から始めた方がいいよ。急に全てのゲームを捨てたりすると俺がそうなったが人生全てが空しくなり酷いケースだと頭痛とか起き出す。俺は頭痛辛かった そして暴飲暴食が始まり逃げる場所はネットだけになる
 
Cさん「あれもしたい!これもしたい!もっとしたい!もっともっとしたい! あれもほしい!これもほしい!もっとほしい!もっともっとほしい!スイッチやってるとコレの意味わかってくるけど一度立ち止まって考えないとヤバイ
 
Dさん:プレイもせず買うばっかりになるのもよくないけど、 買ったからと言って自分に合わないソフトを苦痛我慢しながらプレイする必要もなく、 財力と相談しながら一番楽しい状態をみつければいいんだ
 
Bさん:マジレスするとそれ依存症

ゲームを楽しんでるんじゃなくてゲームに金を使う事に生きがいを感じてる状態

俺も一昔前はそういう状態で全てのゲーム機を捨てた

それになる場合は将来に不安があったりとかゲームをまともに楽しめない精神状態の時が多い

多分今のお前は「あのゲームやりたい」「このゲームやりたい」って沢山挙げられて尚且つ買えてしまう財力もある 
まあまだソシャゲ依存症に比べれば楽なもんだけど良い状態ではないね

ちなみに俺は一回り回ってやっとやりたい物だけを考えられるようになったからゲームに戻ってきた

 

引用ここまで。
Bさん、それだよ、それ、私の見つけだかった答えに限りなく近いよ。
私は、憑き物がとれたように声をあげていた
私はただの中毒者だったのだ(と思っている)
私は考えた。考え方を変えるもしくは、完璧を目指さずに登る山を低くすればよいのだ
 
今時点はここまでなのだが、何か見えてきた。
躁鬱、依存、完璧主義、社会への不安、対人恐怖、お金の使い方、妥協、時間の使い方etc、色んなキーワードが浮かんだ
この答えが出た時、私は目の前にある一見なにもない階段の最後の一歩が、本当の無なのか、透明だったのか、判断できるのかもしれない