うつ病と社交不安障害になった私、寛解への長い寄り道記録

うつ病10年目、毎日、寛解にむけての紆余曲折の記録です。酷いネガティブな投稿もあるかもしれませんが、それを含めて記録していきたいです。繰返し同じような投稿をするかも知れません。その時思っていることを書いているので、ご了承ください。【注意点】ツイッターの延長線上で書いています。ご了承ください。

薬の量が増えました (4/2投稿分)

他のブログサイトから引っ越して来た為、順番に転載しております。

 

今日は、午後から、予約外で通院しました。
このところの不調を解消する為です。

22時以降に満足感が足りない→不安→怖い というような事を説明する為に、ある言葉が勝手に口からでてきました。

「もし、今日、日記をつけるとしたら、何を書くか。特にないです… もちろん、何もない日も大切だとは思いますが、ずーっとそんな調子が続いていて辛いです」と、言いました。

先生は抗うつ剤を増やす?と言われましたが、これ以上、量を増やすのは、なんか嫌だったので、不安を取る薬と、眠剤の増量をお願いしました。


先生は、承知してくれましたが、やはり、1日にメリハリをつける為に、引っ張ってくれる何か(例えば、勉強、??あれ、あと2、3個言われたんですけど忘れました…)をしたほうがいいですねと言われました。(これも何十回も話でるんですけど、通院が長いので、しょうがないですね)

何か目標がないと、生活にアクセントつかないですよね。簿記とか、興味だけはあるんですけど、逆に、プレッシャーになったら意味ないので、まずは気持ちを整えることに集中しようと思いました。